個人のスケジュールは主に三つのフェイズに区分けする事で、より合理的な管理が出来ます。


一冊の手帳に集約するのも良い案ですが、それでは多数の予定を抱えた際に、とてもゴチャゴチャした印象の予定表を見なければいけません。三つのフェイズの具体的な内容ですが、一つ目が今日の予定、二つ目が今週の予定、三つ目が今月から今年の予定となります。
まず今日のスケジュールですが、それはスマートフォンのアプリや小さなメモ帳で管理しましょう。
正に今現在の予定は柔軟に変化しやすいものです。

厳格にノートや手帳に明記していては、気持ちが固定され、臨機応変に動きづらくなります。



ポストイットで簡易的にスケジュールを管理するのもおすすめです。

PC画面やデスク周辺に簡単に貼り付けられますし、予定が終わればサッと剥がせます。

次に今週の予定ですが、それは一般的な手帳に書き込みましょう。

NAVERまとめに有効なサイトです。

デジタル・アナログ問わず、週間のスケジュールを書き込めるページは必ずあります。

当日の予定に比べて週間のものは変化しづらいため、きっちり明記しましょう。「土曜日の午後二時に百貨店の前でAさんと待ち合わせ」といった風に明記しておけば、自分の予定をド忘れした場合も、簡単に手帳またはスマートフォンで再確認出来ます。そして最後の今月から今年にかけてのフェイズですが、それはカレンダー管理がベストです。

長期のスパンの予定は、「八月一日、花火大会参加」等とあえて大雑把な形でカレンダーに書き込みましょう。
細かい予定は手帳や小型のメモ帳、カレンダーには曖昧な予定をとりあえず書き込む、そういった風にフェイズによって分類しておけば、予定が一冊のノートの中で混乱する事が無くなります。